嘔吐反射がある患者様にもしっかりと対応させていただきます!

みなさんこんにちは!

朝霞市の「ひざおり歯科クリニック」です。

 

みなさんは歯の型取りをするときに苦しい思いや気持ち悪い思いをしたことはありませんか?

人間には舌の根元や喉奥に異物を感知すると嘔吐反射という反射が起きるようになっています。患者様の中にはこの嘔吐反射が強い方がいます。

嘔吐反射が強い方は歯の型取りをするのが難しく、型取りの材料が固まるまでの時間が苦痛に感じてしまうことも少なくありません。

 

また、今まで歯の型取りは大丈夫だったけど一度苦しい思いをしてからトラウマになって型取りをするのが憂鬱になってしまうという方もいます。

当院では、嘔吐反射の強い患者様の気持ちにも配慮しながら歯型を取らせていただきます。

 

嘔吐反射が強い患者様は、椅子に座った座位という姿勢で歯型を取ると嘔吐反射を軽減させることができます。他にも、上顎の粘膜に表面麻酔という「塗る麻酔」を塗ることで嘔吐反射を軽減させることができます。

 

他院様で嘔吐反射が強く、型取りが難しかった患者様も当院で歯型を取る際には一度ご相談ください!

関連記事

  1. 歯と心臓の関係性!心臓病を予防するためにデンタルフロスを使用…

  2. お子さんの虫歯と高齢者の虫歯は症状が違います!虫歯で悩んでい…

  3. 歯が原因でない痛み?非歯原性歯痛とはどのようなものか

  4. 当院の治療理念を紹介!ひざおり歯科クリニック

  5. 休診のお知らせ。2月12日(土曜日)は休診となります。

  6. 新しい幹細胞移植でインプラント治療の幅が広がる?

過去の投稿

診療時間 日・祝
9:30~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

△は14:30~18:00までとなります