銀歯ってどのくらい目立つのでしょうか?口元に清潔感を出そう

みなさんこんにちは!

朝霞市にある「ひざおり歯科クリニック」です。

 

大きな虫歯ができてしまったとき、保険診療範囲内では金属の被せ物を製作できます。しかし、使用できる金属は「銀」です。実際にご家族やご自身でもお口の中に銀色の被せ物・詰め物が入っている方がいるのではないでしょうか。

 

芸能人やモデルさんは、口元を白くしたいため銀の詰め物や被せ物を白いものへ交換することがあります。

でも、どこまで他人から見えるのか疑問に思いませんか?

 

  • 下顎は丸見え?

奥歯であれば銀の詰め物・被せ物でも良い!と考えている方が多いようです。

しかし、下顎の場合は笑ったときや話をしているときに丸見えだということをご存知でしょうか?

「いや!先生。そんな他人の口のなか見ないよ」という方もいますが

お口の中を気にする方は何気無いときに目がいくことがありますね。

 

  • 上顎も手前は危険?

普通に会話をしている・食事をしている範囲であれば上顎奥歯まで見えることは少ないでしょう。しかし、ニッコリ笑った時は犬歯の2つ奥の銀歯までは見えていることにお気付きですか?

 

 

歯を白くすると清潔感を与えることができます。

今お口の中に銀歯が入っている方は白い詰め物(インレー),被せ物(クラウン)

を検討してみませんか?

関連記事

  1. 金属アレルギーがある方の歯科治療について

  2. 全身と歯科治療の関係性!歯科医院が注意している3つのポイント…

  3. すきっ歯は治せます!部分矯正治療にも対応している歯科医院

  4. 顎の発育は食べ物で異なる!幼い頃から強い顎を作りましょう

  5. 歯ブラシのケアも大切!清潔な歯ブラシを使おう!

  6. お口の機能が低下する?オーラルフレイルという考え方

過去の投稿

診療時間 日・祝
9:30~13:00 × ×
14:30~19:30 × ×

△は14:30~18:00までとなります