金属アレルギーがある方の歯科治療について

みなさんこんにちは!

朝霞市にある「ひざおり歯科クリニック」です。

 

患者様の中にはアレルギーが既往としてある方がいます。

その中でも、歯科治療で問題になるのが「金属アレルギー」です。

金属アレルギーとは、金属が唾液など水分に触れることで金属成分が溶け出してしまい金属イオンを生成することで起きるものです。誰しも金属イオンに対する許容量が決まっていて、その許容量を超えてしまうと金属アレルギーを発症してしまうのです。

 

ここで患者様ごとに金属イオンに対する許容量をコップで例えてみましょう。

ビールジョッキくらいのサイズの人もいれば、コーヒーカップくらいの人もいます。

もちろんバケツほど大きな許容量を持つ人もいれば、御猪口くらいのサイズの人もいます。

個人差がありその患者様ごとの許容量をこえたときに金属アレルギーの症状が出ます。

 

金属アレルギーの代表的な症状は金属が触れることで起きる炎症が代表的です。

金属イオンが粘膜から身体に吸収されると、手のひらや足の裏にも炎症のような水泡が形成されることがあります。

 

実際に金属アレルギーの既往があるという方はメタルフリー治療もおこなっておりますのでお気軽にお申し付けください。

関連記事

  1. お子様の治療で当院が工夫していること!小児歯科治療にも対応し…

  2. 夏が来れば思い出す知覚過敏!今年こそ治しましょう

  3. 保険診療と自費診療の違いについて朝霞市の「ひざおり歯科クリニ…

  4. 歯の白さは何で決まるのか?歯科医院で実際に行なっている方法を…

  5. 歯ブラシのケアも大切!清潔な歯ブラシを使おう!

  6. お口の機能が低下する?オーラルフレイルという考え方

過去の投稿

診療時間 日・祝
9:30~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

△は14:30~18:00までとなります